GRスプリント、GRキャスト、もようキャストのユーザー/ディーラーサポートのホームページです

パッケージ変更1

Top / パッケージ変更1

製品パッケージ変更のお知らせ

「GRスプリント・フリーカット」と
「GRスプリント・フリーカット イージーオープン」
 のパッケージが新しくなりました

医療機関様向けのご案内文書を用意致しましたのでご利用ください

※ファイルは、お手元のパソコンのブラウザ(Internet ExploreやFire Fox)で設定されたフォルダにダウンロードされます

カラーリングを変えて、製品の判別を容易にしました

新しいパッケージです

「GRスプリント・フリーカット」は「白地に緑」

「GRスプリント・フリーカット イージーオープン」は「白地に紺」

と別々のカラーリングを用いることにより、製品の取り違え等を防ぐ工夫を致しました。



「製品に表と裏がある」旨を説明するイラストを追加しました

表と裏がありますのイラスト

国内で販売されているギプスシーネの中には、「表裏のない」製品がある一方、当該製品には「表裏」があります。
極めて稀ではありますが、初めて弊社製品でギプス処置をされた際に、表裏を間違えて逆に使用されたケースの報告がございました。
 同様の誤使用に注意を喚起するため、製品の正面に「製品に表と裏がある」旨を説明するイラストを追加致しました。



「カッター・はさみを使用しないでください」という注意書きのイラストを追加しました

カッター・はさみを使用しないで下さいのイラスト

製品の取出し口を開口する際、はさみやカッターを使用して中身の防湿アルミ包装を傷付けてしまい、そこから空気が侵入することによって、「製品が未使用(未開封)なのに硬化している」との指摘を受けるケースが見受けられました。
同様の不良が発生することを防止するため、 「カッター・はさみを使用しないでください」との注意を促すイラストを追加しました。



「保管向き注意」のイラストを追加しました

保管向き注意のイラスト

当該製品は天地無用の医療機器ですが、製品の天地を気にせずに保管頂いたことで、製品に含浸している樹脂が浸出してしまっていたケースが見受けられました。

従来「天地無用」のマークと「保管上の注意」として、文章にて正しい保管の向きを説明していましたが、
この度、それだけでは注意の喚起が不十分であったと考え、「正しい保管の向き」と「誤った保管の向き」をイラストで対比して示し、「誤った保管の向きは製品の品質に影響を及ぼす」旨の説明を追加しました。



powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional